沿革 

1980年(昭和55年) 09月 04日 社会福祉法人 一寿会設立
1980年(昭和55年) 11月 20日 日本小型自動車振興会補助金決定
1980年(昭和55年) 12月 31日 新築工事着工

敷地面積 6,381㎡(現在 9,537 ㎡)

1981年(昭和56年) 03月 06日 防衛庁騒音防止対策事業補助金交付決定
1981年(昭和56年) 05月 10日 新築工事着工

鉄筋コンクリート造陸屋根一部2階建
建物面積 1,621.64 ㎡ (現在 1,772.54 ㎡)
総事業費 287,535,360 円

1981年(昭和56年) 06月 16日 特別養護老人ホーム松晃園設立認可

事業開始 定員50人、職員25人

1990年(平成2年) 09月 25日 在宅老人短期間入所事業開始
1991年(平成3年) 03月 25日 在宅老人デイ・サービス事業開始
1993年(平成5年) 04月 01日 在宅老人短期間入所事業開始
1993年(平成5年) 07月 01日 在宅介護支援センター事業開始
1999年(平成11年) 07月 22日 指定居宅サービス事業者

(指定居宅介護支援事業者介護保険施設)
指定(許可)申請書を提出

1999年(平成11年) 08月 26日 居宅介護支援事業者認可
1999年(平成11年) 10月 27日 訪問介護認可

訪問入浴介護認可

2000年(平成12年) 04月 01日 訪問入浴介護事業開始
2000年(平成12年) 06月 07日 特別養護老人ホーム日向園設立認可
2000年(平成12年) 08月 07日 特別養護老人ホーム日向園工事着工
2001年(平成13年) 01月 29日 松晃園生活支援ハウス事業開始
2001年(平成13年) 06月 01日 特別養護老人ホーム日向園事業開始

日向園老人デイサービスセンター事業開始
日向園老人短期入所事業開始
日向園生活支援ハウス事業開始

2001年(平成13年) 07月 01日 訪問入浴介護事業 日向園へ移管
2011年(平成23年) 05月 01日 日向園居宅介護支援事業開始
2013年(平成25年) 04月 01日 法人名および各施設の名称変更

新法人名: 社会福祉法人星空の都
旧法人名: 社会福祉法人一寿会

新施設名: 星空の都 さどわら
旧施設名: 松晃園

新施設名: 星空の都 ひゅうが
旧施設名: 日向園